家じゅうを掃除して花粉症対策をする

花粉の季節になりました。
天気予報でも花粉情報を知らせてくれるほど、花粉症で悩んでいる人は多いです。
なってみなければわからない花粉症のつらさを、少しでも軽減できるように、簡単にできることを調べてみました。

花粉症対策はどうするの?

日本人の約25%が花粉症だといわれているそうですが、スギ、ヒノキ、ブタクサなど60種類くらいの植物の花粉によって、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなど様々な症状が起きます。

花粉症のシーズンは、洗濯物を家の中に干したり、マスクをしたり、薬を飲んだりと大変です。

家の中でできる花粉症の対策として、掃除を取り上げます。

玄関で花粉症対策

花粉は外に飛んでいるので、外出中に服に付いています。
家に入るときにコートなどは、パタパタと払って、なるべく家の中に花粉を持ち込まないようにすることが大事です。
コートの素材も、ウールなどは花粉がつきやすいので、花粉が落ちやすいようにつるんとした生地のなかに入り込まないような素材を選んで着るとよいでしょう。
帽子をかぶったり、スカーフをまいたりするのもいいようですよ。

空気清浄機を玄関に置くのも効果があるようです。

フローリングの花粉症対策

ホコリは、夜寝ている間に床に落ちてきているそうです。
フローリングの掃除は、朝一番の家族みんなが起きてくる前に、そっとフローリング用のお掃除シートを使って、ホコリを取っていくのがいいということです。

花粉も同じで、夜の間に床に落ちてきている花粉を、フローリング用のお掃除シートで
きれいにふき取るのがいいと思います。

家族が起きてきて動き回ると、せっかく床に落ちてきたホコリが、もう一度舞い上がってしまうんですよね。

掃除機も同じで、ホコリを舞い上がらせてしまいます。お掃除のタイミングが大切です。

カーペットの花粉症対策

カーペットは、花粉がカーペットの繊維の中に絡まっているので、掃除機で吸い取るのが効果的です。

サッ~とかけてしまっては、花粉をしっかり吸い取ることができないので、ゆっくりじっくり時間をかけて、ていねいに掃除機で吸い取るようにしましょう。

電気製品の花粉症対策

テレビなどの電気製品は、静電気を帯びてよくホコリがたまりますよね。花粉も同じようにたまってしまうので、モップなどでこまめに掃除をしましょう。

カーテンの花粉症対策

カーテンは窓にかかっていて、外からの花粉をガードしてくれているので、花粉はたくさんついていると思います。

カーテンの花粉を取るには、衣類用の粘着クリーナーでとるか、掃除機で吸い取るか、カーテンを洗ってしまう方法があります。

表示を確認して、洗濯機が使えるタイプなら洗濯機で洗い、手洗いするタイプならそっと手洗いをしましょう。

ニトリなどで、花粉をキャッチするというカーテンも売り出されています。
試してみる価値はありそうです。

布団の花粉症対策

この時期は、外に布団を干すのはあきらめた方が良さそうです。

布団乾燥機を使って、お部屋の中で布団を乾燥させましょう。

うっかり外で干してしまった時は、布団に掃除機をかけましょう。ゆっくり丁寧に掃除機をかけると、ホコリとともに花粉も吸い取ってくれるでしょう。

洗濯の花粉症対策

洗濯ものは、外に干すと花粉が付くので、危ないです。
花粉は濡れている状態の服につきやすいので、部屋干しをおすすめします。
どうしても外に干さなければならないときは、花粉防止のはたらきのスプレーを吹くとよいです。スプレーをかけていても
必ず、洗濯物をはたいて取り入れましょう。
洗濯の時に柔軟剤を使うと、静電気を防止するので、花粉が付きにくくなるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク