フィギュアスケートと石田塾

先週、フィギュアスケートのNHK杯が行われました。

男子は宇野昌磨選手が優勝し、女子は紀平梨花選手が優勝、宮原知子選手が準優勝という素晴らしい成績を残してくれました。

特に紀平さん、本当に圧巻の演技でした。

ジャンプはもちろんのこと、手の動きや指先まできれいで、とても優雅だなと感じました。

フィギュアスケートは、浅田真央ちゃんが出てきたころからずっと見て応援しているのですが、真央ちゃんが引退してしまい、さびしいなと思っていたところでした。

フィギュアスケートは個人で戦う種目で(ペアやアイスダンスは二人ですが)、本人の努力とか、メンタルとかそういうものが強く影響するスポーツですよね。

メンタルが弱い私は、たった一人で大勢の観客のまえで、堂々と滑っている選手たちのことをいつも心から尊敬して、応援しているのです。

私はというと、失敗したらどうしようとか、うまくいくかな~とか、今までそんな心配ばかりして生きてきたんですから。

羽生選手はまた格別で、自分で課題を見つけては克服し、より強くなって帰ってきてくれるんですよ。

自分よりも何十歳も若い選手たちが、必死で努力をしている姿を見ながら、自分も頑張らなければと最近よく思います。

話は変わりますが、私も頑張っていることがあります。

実は私、つい最近までこんなサイトを自分で作ることができなかったのです。

親の介護などの事情で仕事に出ることが難しく、なにか家でできることはないかなと思って探していたところに、インターネットビジネスの塾である「石田塾」と出会いました。

その「石田塾」に入って5か月あまり、何とかサイトを作れるようになりました。

この5か月の間には、父親が入院して、お医者さんからは「危ないから覚悟しておいてください」と言われたり、退院するための施設をあちこち探して回ったり、やっと施設に入ったと思ったらたった1日で出てほしいといわれたりで、ほとほと疲れ果てていました。

病院や施設から呼び出されたりもするので、気持ちが沈んでやる気が起きないこともしばしば。

でもそんなときに塾長である石田さんとのスカイプ面談を申し込んでみました。

今、取り組んでいる状況を説明して相談してみると、石田さんからいろいろなアドバイスやアイデアをもらえました。

話をしているうちに、自分でもあんなことをやってみようとか、こうしたらどうかなというような考えも浮かんできたり、気持ちを切り替えてかんばろうとやる気がわいてきました。

石田塾のサポートも素晴らしいのですが、なにぶん人見知りな性格なので、サポートをお願いするときは、毎回緊張してしまいます。

が、サポートのスタッフの方は、同じことを何回聞いても全然大丈夫ですし、こんな簡単なことを聞くのは恥ずかしいなと思っても、丁寧にスカイプやメール等でサポートしてくれます。

この間も、わからないことがあって質問したあと、「もう一ついいですか?」と2つ目の質問をし、それも解決した後、「まだあるのですが・・」と3つ目の質問をして解決してもらいました。1回につき20分までスカイプで対応してもらえるので、安心です。

石田さんにもメールをして相談をしますが、忙しいだろうなと思うのに、だいたい半日もあれば返事が返ってきます。早いときは、もっとずっと早く返事が返ってくるので、びっくりします。

なので、なんとかあきらめて投げ出したりせずに、ここまで続いています。

飽きっぽくて、すぐあきらめてしまう私がここまで続けてこれているのは、間違いなく石田塾の皆さんのおかげです。

もし私のように外で働くことが難しい状況にいる人、たとえば小さなお子さんがいらしたり、親御さんの介護をしている人こそ、インターネットでの仕事が合っているかもしれません。きっとその人に合ったやり方が見つかると思います。

このようなサイトを自分で作れるようになったことは、私にとっては大きな成果ですし、本人のやる気さえあれば、結果もおのずとついてくると思います。

私は50代で、今まで仕事でインターネットを使うことはありましたが、特別詳しいわけではありませんでした。でも、なんとか実践できています。

あきらめなければ、できることがたくさんあると感じています。

父の体調が思わしくなくて、1週間くらい作業ができないこととか、しょっちゅうありますが、気持ちが落ち込んだとしても、1日か2日ゆっくりして、元気が少しでもでてきたら、また作業を続けています。

石田塾は、14年も前からずっと続いてきている塾で、5700人もの人が学んでいます。

塾長の石田さんも、最初から順風満帆な人生を歩んでこられたわけではなく、紆余曲折、幾多の困難を乗り越えて、今の確固たる地位を築いてこられました。

私は石田さんの半生を知ることで、自分でも努力すれば何とかなるかもしれないという気持ちになりました。

もし、石田塾ってどんな塾なのか興味がでてきたら、ぜひこちらのサイトをのぞいてみてください。

石田塾

これからは、年金もどうなるのかわからないですし、私も自分の力で自分の年金を作るつもりで頑張っていこうと思っています。

それに、今までできると思ってもみなかったことができるようになると、純粋に楽しいですよ♪

きっと新しい自分を発見できると思いますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク